おすすめの博多の着物屋さんの選び方

博多 着物

はるか昔からずっと今に伝わる日本の民族服である着物ですが、そんな着物も今では街中で見かける機会も減り、身につける機会もなかなかありません。それでもやはりきれいな着物や着物を着こなしている人を見ると日本人としては着てみたいなと思うこともありますよね。男女問わず着物がしっかり着こなせたなら背筋も伸びシャキッとした気持ちになり、周囲から見てもかっこよく、きれいに見えます。今は着物の着付け教室などもあり通う人も少なくありません。着付けをしてくれるお店もあります。いざ着物を買おうと思ったとしても着物や着物を着るにあたって必要なものを全て自分で選ぶのはたくさんの種類があるためなかなか難しいものです。ここでは博多で着物を購入したいと考えている人の参考になる情報を集めました。

博多で着物店を探す前に博多織について。

博多で着物を探すことに決めたのは良いものの、実際に選ぶとなった際に着物についての知識がなければ選ぶときに苦戦してしまいます。着物にも全国各地でそれぞれ有名な種類があります。まずは博多の着物といえば博多織です。博多織について知りましょう。博多織の材料は絹糸・金糸・銀糸などからなっており、生地に厚みや張りがあるため帯としての用途に適しています。特徴としては細い経糸(たていと)を多く用いており、太い緯糸(よこいと)を筬で強く打ちこんで、おもに経糸を浮かせて柄を織り出します。また、博多帯は締める際に「キュッキュッ」と絹鳴りをするため締め心地にも定評があります。実際に着物を選ぶ際に何の知識のないまま選ぶよりも、このようなちょっとした知識をもって選ぶ方が同じ着物選びでも楽しくなりより良いものを選べることでしょう。

博多で着物屋さんの探し方のおすすめ。

実際に博多での着物屋さんを選ぶ際には歴史ある呉服店に行くほかにも、手軽に立ち寄れるショッピングモールの中の店舗に行くことで探すこともできます。博多織といえば帯が有名ですがそのほかにも現在では身近で使えるような財布やネクタイ、ポーチなど様々な雑貨にも加工されておりそちらも楽しむことができます。呉服店に行くのには結構勇気がいるものかもしれませんが手始めにショッピングモールなどでどんな感じか雰囲気を味わってから本格的に探してみることもおすすめです。着物は一生ものの宝になります。誰しもが自分に合ったものを身につけたいと思うものです。時間をかけてでも素敵なものに出会えたら最高ですね。わからないことがあるときは納得できるようお店の人に聞きながら選ぶことが大事になるでしょう。